NEWS ニュース

  • ホーム  >  
  • ニュース  >  【 リアル接客×デジタル接客 OMOを加速させる】 お客様により快適で安心してお買い物を楽しんでいただくために ライトオン「STAFF START」の運用スタート
2022.06.22

【 リアル接客×デジタル接客 OMOを加速させる】 お客様により快適で安心してお買い物を楽しんでいただくために ライトオン「STAFF START」の運用スタート

2022.06.22

2022年6月22日よりお客様へデジタル接客にて快適なサービスを提供しお買い物を楽しんで頂くOMO化を促進する為、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野里 寧晃)が運営する「STAFF START(スタッフスタート)」の導入を開始いたします。

■オンライン上でのデジタル接客が可能に
「STAFF START」は、スタッフがコーディネートや動画、レビューなどのコンテンツを投稿することでデジタル接客を可能にするアプリサービスです。撮影したコーディネート画像に商品情報を紐づけることが可能なためお気に入りのスナップからスムーズにお買い物をすることができます。またスタッフのSNSも同時に確認できることでより具体的なコーディネートの提案を受けることが可能です。一つの投稿から複数の写真が投稿できる機能では、複数の写真から360度確認できることで、着用イメージを具体的に持っていただくことができます。また様々な身長・体格のスタッフが投稿することでお客様自身の着用イメージに投影しやすく安心してオンラインでのお買い物を楽しんで頂くことが可能です。
「STAFF START」では店舗のスタッフの他、本社のバイヤーの投稿も行うことでお客様へ最新のトレンドファッション情報を提供していきます。

■リアル接客×デジタル接客 でお客様により快適で安心のサービスを提供
コロナ禍になり、お客様へのサービスの仕方の変化が求められる中で、店舗での顧客満足度向上の取り組みとして、顧客ロイヤリティを測る指標になるNPS(ネット・プロモーター・スコア)を導入致しました。NPSとは店舗でお買い物をして頂いたお客様に店舗での印象や他者への推奨度などを回答頂くアンケートです。昨年10月から55店舗にて試験運用した結果、NPSの利用でお客様の声を接客に生かす取り組みが売り上げに繋がることが立証され、全店での本運用が開始致しました。この取り組みを通じ優秀な結果を残した店舗を評価することで、従業員満足の向上にもつながりました。
また、この取り組みが評価され繊研新聞社主催の【第24回ディベロッパーが選んだテナント大賞】において、《サービス教育賞》を受賞致しました。今後はデジタルにおいても「STAFF START」を導入することで、リアルとデジタルの両面からお客様に満足いただけるサービスを提供していけるように取り組んでいきます。

カテゴリ別で見る
JAPANESEJAPANESE ENGLISHENGLISH
Menu