IR INFORMATION IR情報

文字サイズ
PRINT

経営戦略

中期経営計画(2019年8月期~2021年8月期)中期経営計画(2019年8月期~2021年8月期)

 ライトオンは、2019年8月期から2021年8月期をターゲットとした中期経営計画を策定しました。従来の価格訴求型の「ジーンズ量販店」から価値訴求型の「ジーンズセレクトショップ」へとビジネスモデルの転換を図り、私たちのMISSIONを実現していきます。

1ジーンズセレクトショップへビジネスモデルの転換を図る

2BACK NUMBERをグローバルブランドにする

  • ・プライベートブランドは、素材開発から行える当社のスケールメリットを活かし、独自性があり、競合他社と差別化できる商品の企画・開発を行う
  • ・特に主力である「BACK NUMBER」については、グローバル展開するナショナルブランドに劣らないブランドイメージと商品力のあるブランドへと育てていく
  • ・また、商品開発力の向上とともに、生産・品質管理・物流を効率化し、お客様により良い商品を安定してお届けすることのできる体制としていく

3ECを成長戦略の中核としていく

  • ・ECを成長戦略の中核に据え、3カ年でECを競合他社に劣らない水準へと一挙に成長させる
  • ・EC売上に直結するデジタルマーケティングの強化を進めることで、お客様との接点を圧倒的に増加させる
  • ・しっかり店舗と連動した取り組みを行い、実店舗・ECのシナジーで成長させる

[ECサイトリニューアル]

その他の取り組み

中期経営計画「NEXT 36」 主要施策中期経営計画「NEXT 36」 主要施策

1商品計画の精度向上

 真の5適「適時・適品・適量・適所・適価」を実現するための「より細やかな商品計画(52週商品計画)」や「各店舗の特性を加味した商品計画(個店別商品計画)」など商品計画の精度向上を行います。

商品計画の精度向上

2商品力の強化

 「MD検証の強化による商品の差別化、あるべき商品の品揃えの実現」、「品質のさらなる向上、QRの仕組みづくりなどサプライチェーンの強化」、「ナショナルブランドの強化(デニムブランドをはじめとした圧倒的な品揃え)」など商品力の強化を推進します。

3販売力の強化

販売力の強化

 「教育の拡充、継続的な日々の研鑽による販売知識・技術の強化」や「お客様の声を商品・サービスの改善につなげる」など販売力を強化します。

販売力の強化

4販売促進の強化

 「TVCM」、「アプリの利便性の向上などCRMの強化」、「動画で商品の良さをわかりやすく表現(店頭、WEB、SNS)」など販売促進を強化します。

販売促進の強化

5ブランディングに向けて

 「店舗設計・内装やインストアプロモーションの変革に向けた超一流のクリエイターの起用」、「VMDの確立(見やすく買いやすい売場の実現、プレゼンテーション能力の向上)」などブランディングに向けた視覚的表現を統一します。

6積極的なリニューアル

 「既存店の活性化、売上増」と「好立地、大型区画への新規出店の可能性をひろげる」ための積極的なリニューアルを実施します。

積極的なリニューアル

出店中のインターネットモール

積極的なリニューアル

7Eコマース事業の本格化

 「既存ECの売上拡大(オムニチャネル化の推進、1to1マーケティングへのシステム投資、コンテンツ強化、ECロジスティクス業務の機能向上)」、「新規EC店舗の出店」、「越境ECを含む海外展開」などEコマース事業を本格化します。

8ロジスティクスの進化

 「物流機能の集約によるリードタイムの短縮」、「海外アソートの強化による国内物流加工費の削減」、「店舗作業の物流移管による店舗ローコストオペレーションの推進」などロジスティクスを進化させます。

海外センターの増設

9人材開発・教育

 「将来に向けての積極的な人材投資(教育体系の整備、変革・挑戦する行動を評価する人事制度の構築・運用、現場への責任と権限の委譲、外部人材の積極招聘)」、「東京オフィスの機能強化(人材採用活動、商品企画の拠点としての機能を追加)」など人材開発・教育を強化します。

人材開発・教育

全国の店長が一堂に会し行われる研修

10新たな出店への挑戦

 「ライトオン業態に次ぐ柱となる業態の開発」、「海外出店」、「アウトレットモールへの出店」、「都市部への出店、旗艦店の開発」など新たな出店への挑戦を行います。

出店状況出店状況

JAPANESEJAPANESE ENGLISHENGLISH
Menu