NEWS ニュース

  • ホーム  >  
  • ニュース  >  SOMETHINGの5つの定番シルエットを擬人化した 【TOKYO SOME GIRLS(トーキョーサムガールズ)】 3月4日(金)より一部店舗にてPOPUPSHOP開催!
2022.03.03

SOMETHINGの5つの定番シルエットを擬人化した 【TOKYO SOME GIRLS(トーキョーサムガールズ)】 3月4日(金)より一部店舗にてPOPUPSHOP開催!

2022.03.03

SOMETHINGの5つの定番シルエットを擬人化した【TOKYO SOME GIRLS(トーキョーサムガールズ)】のPOPUPSHOPを2022年3月4日(金)より、一部ライトオンにて展開致します。
ジーンズのある日常に、もっと親しみを感じて欲しい。という想いから、SOMETHINGの5つの定番シルエットを擬人化した「TOKYO SOME GIRLS」。今回は写真家の花盛友里氏とタッグを組み、新たな『TOKYO SOME GIRLS』が始動。自然体の彼女たちを通してジーンズをもっと身近に感じられるビジュアルに仕上がりました。
ライトオンでしか手に入らないアイテムをぜひチェックしてみてください。
展開店舗はコチラ

■ノベルティについて                     


POPUPSHOP開催期間中、SOMESHINGのデニムをお買い上げのお客様にはTOKYO SOMEGIRLSのポストカードをランダムで3枚プレゼント。ここでしか手に入らない限定アイテムとなっています!
※なくなり次第終了となります。※SALE商品は対象外となります。

■SOMETHINGとは?                  

サムシングは女の子のジーンズです。
1979年以来、ジャパンデニムを作り続けてきた
EDWINのウィメンズブランド 「SOMETHING」。
「女の子は、かならずきれいになる。」をコンセプトに、
女性専用のシルエットやパターンを研究し、
女性のためだけのジーンズをつくり続けている
ジャパンデニムブランドです。
時代の変化と共にジーンズも変化しつつも、
常にジーンズを愛する女性たちに
確かな価値を提供し続けていきます。

■花盛友里                        
1983年、大阪府生まれ。中学時代から写真の楽しさに目覚め、
2009年よりフリーランスとして活動開始。
女性誌や、広告などで主にポートレートの撮影を手がける。
2014年自身初の写真集『寝起き女子』(宝島社刊)を発売、
2017年5月には女子のためのヌード写真集『脱いでみた。』を発売、
その後、『寝起き男子』『脱いでみた2』を発売するなど活躍の場を広げている。

カテゴリ別で見る
JAPANESEJAPANESE ENGLISHENGLISH
Menu